環境方針

人や地球に、どこまでやさしくなれるだろう。人や環境へのやさしさは、事業の最優先課題。
どんなに美しいパッケージでも、人や地球にやさしくなければ、それはいいパッケージとはいえない。私たちは、そう考えています。リサイクル性に優れた製品の開発はもちろん、廃棄後の環境負荷を軽減する素材や省資源パッケージを追求していきます。

  • 焼却残滓がほとんど出ない

    ATAC

    高いバリア性能と高密度強度を両立する蒸着フィルム。アルミ箔と異なり、焼却時の残留物がほとんど出ないという特性を持っています。

  • 地球にも人にもやさしい

    リップパック

    廃棄物低減に効果的な省資源パッケージです。トムソン加工で自由な形状にカットできるタイプや、レーザーで開封性を向上させたタイプなど使いやすさにも配慮しています。

  • 従来品に比べ、排気量1/10

    SKパウチ

    排気量削減と作業性効率を両立させたシーリング材(粘体物)用包装材です。産業用途などに利用されています。

  • 植物由来の原料を使用

    バイオポリエチレン

    食糧と競合しない、サトウキビの廃糖蜜を原料としたシーラントフィルムで、石油由来原料のシーラントとの代替えが可能です。業界屈指の配合比59%を実現しました。

  • 金属缶の代替えパッケージ

    BIB(バッグインボックス)

    軽い、割れない、錆びないという特長に加えて、容器の廃棄処理性、リサイクル性、減量、減容といった特性から金属缶の代替えとして期待されているパッケージです。

環境方針

株式会社メイワパックスは、優しさ、安らぎ、思いやりの心で「包む技術」を拡大し、
「お客様の心を大切に」
「お客様の経営のお役に立つために」
「お客様のお客様に喜ばれるように」
を信条として、常に「お客様第一主義」で、包装創りを通じて社会の発展に貢献してきました。
今後も“経営拡大と環境との調和″をはかりながら、循環型社会の構築を目指し、社会的責任を果たします。

株式会社メイワパックス 環境行動指針

株式会社メイワパックスは、社会の一員として環境・安全の確保が基盤であることを認識し、ISO14001に適合した環境マネジメントシステムを構築し、環境との調和を事業活動の最優先課題の一つとして、環境について考え、行動し、地球に優しい環境作りを推進していきます。

株式会社メイワパックス 環境方針

  1. 経営活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に捉え、汚染を予防するとともに環境パフォーマンスを継続的に改善します。
    (1)原材料、副資材等の省資源活動、電力及び燃料等の省エネルギー活動に取り組みます。
    (2)廃プラスチック及び古紙の再資源化に取組み、産業廃棄物を削減します。
    (3)環境良品の拡販や、生産効率の改善を通して、社会に貢献します。
    (4)景観の向上と定期的な清掃に努め、地域社会との調和に努めます。
  2. 環境に関する法律・条例及び当社が同意する協定書等を遵守するとともに、技術的かつ経済的に可能な範囲で自主基準を設け、環境汚染を予防します。
  3. 環境方針に基づき、環境目的及び目標を設定し、定期的に見直し、必要に応じて改訂するとともに、具体的活動の展開とフォローを実施します。
  4. 環境教育、広報活動を通じて、全従業員並びに当社の為に働く全ての人に環境方針を周知し、環境に対する意識を向上させます。
  5. 環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  6. 環境方針は一般の人が入手可能なようにします。

お問い合わせ

お見積のご依頼、カタログ・サンプルのご請求、提案・試作のご依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ

メイワパックス