導入事例 環境対応製品

[お客様のニーズ]環境負荷軽減のために省資源化したい 3層を2層に、環境にやさしい蒸着フィルムを採用。

導入の背景

アルミニウムは工業分野での需要が増えていたことや、ゴミの分別という点においても、「脱アルミ」という動きがあり、われわれパッケージメーカーではアルミ箔を極力使わずに、現状のバリア機能を維持することが求められていました。

アタックシリーズはバリア機能はそのままに、アルミニウムを真空状態で加熱蒸発させ、その蒸気をフィルムに付着させるアルミ蒸着技術で、アルミ箔の代替えとして、食品や生活用品など幅広い分野で採用されていました。
そしてさらに、焼却時のCO2削減のため、容器包装リサイクル法対応のため「フィルムの薄膜化」が求められるようになりました。

そこで、バリア構成に必要だったVMPET、アルミ箔をなくし、表基材に直接アルミ蒸着することにより、3層、4層で構成していたのを2層にするという、可能な限りの薄膜化を実現しました。それにより、重量は約10%、CO2排出量も約10%削減することができました。

また、独自の連続式真空蒸着機の強みを活かし、インラインでのコーティング、シール剤塗布加工を行うことで、納期の短縮やコストダウンも可能になりました。

お問い合わせ

お見積のご依頼、カタログ・サンプルのご請求、提案・試作のご依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ

メイワパックス